職人たちの見えない手間と小さなこだわり。全ての依頼に対し、安心していただける製品を提供いたします。

弊社が提供する商品・サービスの強み

納期のスピード・フットワーク

小規模事業ならではの機動力と判断力で依頼に対して迅速な対応ができ、納期に対しては絶対厳守しております。特に見積や納期に対しても、積み重ねてきた実績から的確な回答を即座にお答えいたします。

品質

仕入から引き渡しまで、弊社は製品精度に対して妥協をゆるさない姿勢で取り組み、満足度100%の製品提供をいたします。

オーダーに合わせた柔軟な対応力

弊社は近隣業界に詳しく、仮に弊社で対応が難しい状況においても、信頼のおける外注先での対応も可能です。仕入れや手配に対しても、業界の流通状況を理解し、いち業界の流通状況を常に把握し取引期間も長い多数の発注先との連携は自負しております。

技術力・社員の育成に力

機械や自動化が進み、そこに頼る部分が大きくはなってきていますが、弊社は機械では対応できない技術に特化しております。素材や加工知識はもちろん、溶接技術は20年来の実績からなる高いものを自負しております。

サン工業だから
出来ること

品質向上を第一に考えた、ものづくり

弊社企業理念とする「安心していただけるものづくり」について

弊社は図面から設計者が何を伝え、その設備がどう使われるのかを理解し、依頼後の加工や手配、着手前に入念に検証し確認を行っております。

設計図面に誤りがあると、加工中、組立て中、試運転時など、あらゆる工程にも支障をきたしますが、納品後の運転や操業に影響してしまうと大きな問題となってしまいます。実際にこれまで多くの図面と向き合ってきましたが、「設計図面には間違いはつきもの」という先入観をもっての取り組みが必要と感じています。

弊社はこれまでの実績や経験を基に作業負担や歪・加工対策など、図面から加工に対する問題点や影響を事前に察知する事で品質向上を目指し、発注から納品まで、安心してご依頼いただける製品とサービスの提供をいたします。

3D化による
新しいものづくり

新しい時代のニーズを満たす製品設計

弊社は2019年度より3D設計ソフト、iCADSXを導入し、より正確に短時間での図面解析・検証を可能としました。事前にアセンブリする事で隠れた問題を可視化し、二次元図面では確認が難しい、他図面パーツとの相互・取り合いなどを検証いたします。3Dシミュレーションする事で素材や加工費を無駄にする事なく、様々な問題を事前に解決することが可能です。

画像:従来の2次元図面
従来の2次元図面
画像:これからの図面設計
これからの図面設計

サン工業が考える3D化によるメリット

3D化するメリットは多くありますが、弊社はその中の主として伝えやすさに着目しました。2Dから3Dに移行する労力としては新たな負担となりますが、立体化・映像化することでより分かりやすく形を伝え、様々な工程で活用する事が出来ます。

さらに作業を明確化し無駄を無くす事で、弊社では依頼のご相談から納品まで、最短かつ無駄のない流れで取り組み、安心していただける製品を提供する事が可能となります。

画像:一般的な工程と3Dモデリングを用いた工程の比較
印刷用PDFデータ

この先3D設計が主流となり、それを基に計画し製造していく時代になると感じております。培った知識や技術の中には、近年では活用する場面が薄いものもありますが、そこから展開される新しいものづくりとして、社員一同切磋琢磨し取り組んで行きたいと思います。